恵比寿にて


今日はブラザーズ・グリムとか12モンキーズとかの
監督、テリー・ギリアム氏を撮りました。
新作、ローズ・イン・タイドライドの主演、
ジョデル・フェルランドちゃんも一緒でした。
このジョデルちゃん、まあお人形さんみたい、とは
このことを言うのだな、という
ものすごい美貌でした。
しかし、英会話素人の私にも
ちゃんと考えを持っているんだろうなあ、
と伝わってくるような、しっかりとした
話し方でした。御年、10才だそうな。
殆ど時間が無かったので喋る必要も無かったんですが
まあ、多少はなんか言うわけで、
でも、日本語で、ありがとう、って言ったり、
パーフェクト!って言ったのは覚えてるのですが
そんなもんしか出てきませんでした。
監督のピンの写真の時に、
まっすぐ立ってください、と伝えたくて
ストレート!って一言言ってしまった。
しかし、さすが巨匠、素晴らしいリアクションを
してくださいました。
私らの時代の義務教育の英語ってつくづく
役に立たないなあ、って帰り道考えた。
国のせいにしてはいけないのだろうか。

6 Comments

  1. のぐ

    すげー。未来世紀ブラジルの人だよ。
    今度有名人撮る時はサインを僕用にもらっといてください。よろしく。
    >私らの時代の義務教育の英語ってつくづく
    >役に立たないなあ、って帰り道考えた。
    個人のせいっていう気も。笑

  2. あ、やっぱそう?
    自分で努力します。。!
    サインは貰う時間無いなあ~

  3. ネグロ

    すげげ!
    ついてるね、ノッテルネ。
    ちなみに、何に掲載予定なんでしょうか?

  4. brancheていうフリーペーパーです。
    来月末の号だと思う。
    またお知らせしますわ。
    よろしう。

  5. すごい☆すごいよぉ☆
    テリー・ギリアム!!!
    どんな雰囲気の人だったのだろう?
    今度教えてちょ。
    でも「ストレート!」ってば!
    それについての監督のリアクションも気になるところですが、育子も素敵☆

  6. ハッチくん、今度いろいろ逢って
    話しましょう。
    素敵と解釈してくれてありがとぅ。

ネグロ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です